オカルトカレー Top > スポンサー広告 > その地域で仲間の囚人を食べて生き延びたという、カニバリズムな実話があるオカルトカレー Top > 山にまつわる怖話 > その地域で仲間の囚人を食べて生き延びたという、カニバリズムな実話がある

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

その地域で仲間の囚人を食べて生き延びたという、カニバリズムな実話がある


650:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/05/11(金) 18:06:25.97 ID:N1yLwRLJ0
山は全く関係ないが、アメリカに住んでた時、友人(アメリカ人オタ)に朝4時半ぐらいに
電話で突然叩き起こされ、5時に呼び出され、車に拉致られて数時間ハイウェイを走って、
付いた先が……空港近場のホテル
ホテルの地下~2階を貸し切ってのアニメイベントに連れて行かれたのを思い出したw


山というか密林だけども、友達から伝え聞いた怖い話でも
某国の田舎州の北西部は、未だに人類未踏の地が多々残る場所
何故かというと、天候が酷いわ(1年で晴天の日は3日程度と言われるくらい)、
密林がうっそうと茂りすぎていて人が入れんわとすごい環境だから
まぁチェンソーなどあれば入ろうとすれば入れるんだけどね、入ろうとしない
というのも、監獄時代だったときに脱走した囚人が、その地域で仲間の囚人を
食べて生き延びたという、カニバリズムな実話があるから
そしてその囚人の霊が彷徨っていて、それに見つかったらやっぱり食われるんだとさ
田舎州で観光に依存してるところもあるから、表ざたにはならんけどね

映画の元ネタにもなってるんで知ってる人はいるかも

651:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/05/11(金) 18:19:29.45 ID:wXiIa0DY0
>>650
スーパーナチュラル思い出した

652:本当にあった怖い名無し[age] 投稿日:2012/05/11(金) 18:43:39.59 ID:D/GBlJjK0
>>650
アマゾン部族の食人土人(クリナ族)が数年前に人食べて逮捕されてたよw
特別指定区の住人だからすぐ釈放されたけど

山、遭難恐怖、食人映画と言えば「ALIVE"生きてこそ"」思い出すな

653:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/05/11(金) 18:55:54.32 ID:/AJTTXk00
絵描きの息子だっけかが、夢で草原みて助かるんだよね。
オカっぽいよね。

654:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/05/11(金) 19:06:08.69 ID:N1yLwRLJ0
>>653
アンデス山脈のやつだね。これも実話だったっけか

南米でまた思い出したが、以前みたTV番組でアマゾンに冒険に行ったヨーロッパ人の
バックパッカー2人がジャングルの中で思いっきり迷ってしまった

何の幸運か、この周辺に詳しいと自称する白人と巡り合う

友人その1は白人を信用しまくり、友人その2は怪しいと感じるように

結局、その1は白人と行動をすることに、その2は川を下って自力で脱出しようと試みる

その2、なんとか無事に生還。しかし友人その1の行方は分からないまま……

TV番組では、その2が実際に出演していて、その1と別れた場所にテレビ局と行ってた
でも、全く手掛かりっぽいものは無かったらしい
ジャングル怖いよジャングル


元スレ:
 ∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part61∧∧
 ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1332579831/



アクセスランキング amazon
関連記事

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
【トラバURL】http://okarutokaree.blog.fc2.com/tb.php/87-a9366685
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【その地域で仲間の囚人を食べて生き延びたという、カニバリズムな実話がある】
650:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/05/11(金) 18:06:25.97 ID:N1yLwRLJ0 山は全く関係ないが、アメリカに住んでた時、友人(アメリカ人オタ)に朝4時半ぐらいに電話で突然叩き起こさ まとめwoネタ速neo[2012/05/20 20:04]




 

最新記事

最新コメント

タグ一覧

RSS

カテゴリ

リンク

メールフォーム

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。