オカルトカレー Top > スポンサー広告 > 助けを求めるオカルトカレー Top > 海にまつわる怖話 > 助けを求める

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

助けを求める

7:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/04/15(日) 22:26:53.16 ID:zdLR0T+nO
>>1おっつ
自分はダイビングとかやらないんだが、ああいう潜ったりするような人は、何か見たりしないんだろうか。
同級生で海釣り好きな奴がいて、今まで2体ほどドザさんに対面したそうだ。

45:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/04/30(月) 11:04:24.20 ID:EBUZHx640
>>7
水中で何かを目撃した、というわけではないが

西伊豆の某所では、
大昔にタンク(ボンベ)が爆発してダイバーが死んだり、
潜水事故が多発したことがあるせいか有名な怪談があった

46:内容書き忘れたw[sage] 投稿日:2012/04/30(月) 11:06:02.43 ID:EBUZHx640
そこは大きな岩の上からエントリーするんだが、
ふと海面を見ると、海の中からたくさんの手が伸ばされていることがあるんだって
まるで助けを求めるかのように(なぜか手だけで、顔は出てこない)

47:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/04/30(月) 11:07:20.18 ID:EBUZHx640
その場所で何度か潜ったことあるけれど、
俺は見たことない。っつか幽霊とか全然見たことないんだが

62:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/05/02(水) 12:50:02.66 ID:xtpjzgNh0
>>45
そう言えば、スクーバで潜っていたら、近くを泳いでいた人が
しきりに指で○(OKサインみたいな)を作って何かを訴えてくる
何がOkなんだろうと思いながら船にあがると、
人数を数えてもちゃんと揃っているのにその潜水服を着ている人が居ない
そして周りにも他の船などはない、で聞いてみたらその海域では
以前、夢中になっている内にボンベが空になって死んだ観光客が居た
と言う話を聞く、で、あの○はOKではなくゼロだったんだなと気が付く

という話がどこかにあった気がする。

64:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/05/03(木) 11:46:21.95 ID:PvadTZln0
>>62
それおかしいなぁ……
ダイバーはOKサインは「大丈夫」「無事」という意味でしか出さない
エア切れの場合は、片手で首を切るような仕草をするはず
これはスクーバ(当時はアクアラングといったが)導入時からの決まり事なのだが

62の話の元ネタ
沖縄でスキューバダイビングのインストラクターをしているYと言う男性がいます。
Yさんはその日も10人の生徒を連れて海に潜っていました。
生徒たちはダイビングを楽しんでおり、海も綺麗で、いつもと何ら変わったところはありませんでした。

水中では手でサインを作って、手話のように会話をします。
ボンベの空気にまだ余裕があるならば、人差し指と親指で丸を作った『OK』の形。
もう空気が少なくなっているなら、顔の前辺りで掌を下に向けた形。
空気はどうかというYさんのサインに、生徒の半分くらいは空気が少ないと言う
サインを出しました。

(じゃあそろそろ一度上がろう)

Yさんはそう思って生徒を見渡しました。
すると、少し離れたところにいる一人の女性に自然と目が行きました。
赤いウエットスーツを身に付け、長い髪がゆらゆらと水中に広がっています。
女性は『OK』のサインを出しています。
(そういえばあの人、さっきからずっと『OK』だな。もう俺も空気残量が少なくなり始めたのに・・・)

自分の吐く息がゴポゴポと泡になるのを見ながら、Yさんはハッと気がつきました。
女性のレギュレーターからは、まったく気泡が出ていません。
女性はまだ『OK』のサインを出し続けています。

Yさんは生徒を連れて急いで海から上がりました。
船の上で人数を数えたところ、丁度10人。もちろん海に入る前と人数に変動はありません。
船の上にいる生徒の中に、赤いスーツで髪の長い女性はいませんでした。

その夜、Yさんは宿所でインストラクター仲間にこの話をしました。
すると、海の中ではなく船の上でですが、同じような格好の女の人を目撃したという仲間が数人いたのです。

「見間違いじゃなかったんだなあ、あれ・・・」
「幽霊だったら、ダイビング中に死んだ人とか?」
そんな風に、怖い怖いとしばらく盛り上がっていると、一人が不思議そうに言いました。
「何でずっと『OK』出し続けてたんだろうね?」

みんな顔を見合わせて考え込みます。
すると、一人の男性がぽつりと言いました。

「『OK』じゃなくて、『ゼロ』だったんじゃないか?」「え?」
「もうボンベに空気は無いって、残量はゼロだって、始めから言ってたんじゃないか・・・?」

元スレ:
 海にまつわる怖い話・不思議な話 18
 ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1334474705/



アクセスランキング amazon

関連記事

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する





 

最新記事

最新コメント

タグ一覧

RSS

カテゴリ

リンク

メールフォーム

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。