オカルトカレー Top > スポンサー広告 > それは少しヌルっとしていてオカルトカレー Top > 洒落怖話 > それは少しヌルっとしていて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

それは少しヌルっとしていて


814:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/28(月) 14:53:23.02 ID:6wwbtSxw0
子供の頃に経験した死ぬほど怖かった話。
夏休みに母の実家に家族で遊びに行った。
場所は東北の田舎で、海、山、川と自然にあふれていて、そんな母の実家が大好きだった。

815:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/28(月) 14:56:30.61 ID:6wwbtSxw0
あるとき近所の川に妹と遊びに行った。
俺達がよく遊びに行っていた川は浅くて足首くらいまでしか水深がない。
流れも強いわけではないので大人達からもそんなに注意されるようなことはなかった。
二人で足首まで水につかって川底にある綺麗な石を探していたときだった。

817:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/28(月) 14:58:35.16 ID:6wwbtSxw0
川上の方を向いて、必要以上に大きく足を広げて川底の石を見ていた俺の視界に突然灰色の布のようなものが流れてきた。
生き物のように見えたので、ちょっとびっくりしたが思わず手を川に入れて触ってみた。
それは少しヌルっとしていて、魚のようだった。

818:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/05/28(月) 14:59:21.63 ID:RPe7g8ECP
フフそれはおぢさんのだよ

819:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/28(月) 15:00:46.33 ID:6wwbtSxw0
全然逃げる様子がなかったので、一気にテンションの上がった俺はそれを捕まえることにした。
大人達にみせて褒めてもらいたかった。それの大きさは座布団くらいだった。
子供からみればかなり大きく、しかも重かった。平たくてカレイに似てた。
ヌルっとしてたが、俺はなんとか暴れるそれを抱え込むような感じで川から引き上げた。

820:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/28(月) 15:04:09.86 ID:6wwbtSxw0
妹の方を向いて、「おい見ろよ!すっごいモノ捕まえた!!」って言ったら妹がいない。
あれ?って思った。さっきまでいたのに、急にいなくなった。妹のほうに向き直る直前まで確かに気配があった。
見通しが悪いところではないし、隠れるようなとこもない。
俺は変な魚らしきものを抱えながら、何度か妹の名を呼んだが返事はない。

821:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/28(月) 15:07:29.11 ID:6wwbtSxw0
帰ったのかな?と思って、ちょっと心配になったので俺も一回帰ろうと思った瞬間、今度は抱えてた変な魚が消えた。
落としたとかじゃなく、本当にパッと消えた。
おかげで俺は自分で自分を抱きしめたみたいな変な動きをしてしまった。
あれ!?って思ったが、妹が心配だったので取り合えず一回、母の実家に帰ることにした。

822:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/28(月) 15:12:27.42 ID:6wwbtSxw0
家に着くと妹はまだ帰っていなかった。やばいと思った俺は両親に妹が川でいなくなったことをわめき
急いで家族で川に戻ってみると、妹は遊んでいた場所でしゃがみ込んで泣いていた。

823:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/28(月) 15:16:29.32 ID:6wwbtSxw0
俺は、どこいってたんだ!?急にいなくなって!というようなことを言ったような気がする。
すると妹は、お兄ちゃんが急に私の名前を叫びだして、返事をしても目の前まで来ても無視をされた。
そしたら私をおいて帰っちゃった。と言う。嘘つくな!って言ったが、結局俺がふざけたことになって怒られた。

824:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/28(月) 15:18:30.02 ID:6wwbtSxw0
まぁ、無事だったんだからいいじゃないかとじいちゃんに助け舟を出されて助かった俺だが、納得できなかった。
この時点で変な魚のことなどはすっかり忘れてた。

825:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/28(月) 15:23:50.05 ID:6wwbtSxw0
で、その夜。俺達は和室で寝ていた。俺と妹が一緒の部屋で、襖を挟んで隣の和室に両親が寝ていた。
何時頃かは分からないが、ふと目が覚めた。なんとなくトイレ行こうと思い体を起こそうとしたら体がまったく動かない。
当時は金縛りという言葉を知らなかったし、病気になったと思ってものすごく怯えた。

826:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/28(月) 15:28:16.56 ID:6wwbtSxw0
目だけぎょろぎょろと動かして、なんとか隣の部屋にいる親に知らせないと!と思って焦ってたらすぐ横で寝てる妹が急に体を起こした。
そして俺を覗き込むようにしてきた。四つんばいで俺にかぶさるようにして、ちょうど俺の顔の前に妹の顔がくる感じ。

834:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/28(月) 19:02:43.56 ID:fugiVEs50
俺は、助かった!と思って妹に体が動かないことを伝えようと目で必死に訴えようとしたが・・妹は目を閉じていた。
!?寝てるのか!?俺は体が動かないし、妹がわけ分からないしでパニックだった。
すると今度は追い討ちのようにありえないことが起こった。

836:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/28(月) 19:07:18.35 ID:fugiVEs50
>>826の続きです。
ID違うのは規制されたから場所変えた。
連投気をつけます。初めてなものでごめんなさい。

838:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/28(月) 19:15:29.74 ID:fugiVEs50
『123456789』
『123456789』
『123456789』
子供のような声で、俺のすぐ耳元で、ものすごい大声で、ものすごい早口で、数字を数える声がした。
それは右耳から聞こえた。同時に左耳はキーンとひどい耳鳴りが。
次の瞬間、目の前の妹が口をあけて、俺の顔に水を大量に吐き出した

839:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/28(月) 19:39:16.97 ID:fugiVEs50
そしたら金縛りがとけた。
俺は妹を突き飛ばし、襖を勢いよく開け放ち、寝てる両親へ今起きたことを早口でまくし立てた!
襖を勢いよく開けた音でびっくりして起きた両親。
両親「なに!?どうしたの!?」

842:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/28(月) 20:40:26.28 ID:fugiVEs50
俺「今!起きたら体が動かなくて!妹が寝たまま起きて!数字が聞こえてきて!妹が水道みたいに口から水出した!!」
そしたらなんと、母親がおもいっきり、平手で俺の頬をはたいた!バチーン!!!
で、気を失ったらしく気づいたら救急病院にいた。

844:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/28(月) 20:56:42.78 ID:fugiVEs50
目を覚ますと母がいた。何故はたいたのかと怒り出す俺。
俺はこのとき、母にぶっ飛ばされて病院にいると思ってた。
そしたら、母が言うには、俺が突然襖を開けて、目を見開いて、でも白目むいて
「がぁ!!あがっ!!ぐうっ!」と唸りだしたから寝ぼけてるんだと思ったと。

元スレ:
 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?295
 ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1337182518/



アクセスランキング amazon
関連記事

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
【トラバURL】http://okarutokaree.blog.fc2.com/tb.php/137-fd176964
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【それは少しヌルっとしていて】
814:本当にあった怖い名無し 投稿日:2012/05/28(月) 14:53:23.02 ID:6wwbtSxw0子供の頃に経験した死ぬほど怖かった話。夏休みに母の実家に家族で遊びに行った。場所は東北の田舎で、海、山、川... まとめwoネタ速neo[2012/06/03 04:04]




 

最新記事

最新コメント

タグ一覧

RSS

カテゴリ

リンク

メールフォーム

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。