オカルトカレー Top > 2012年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) スポンサー広告

天井に髪の毛みたいなんがいっぱいついてんの

145:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/12(木) 00:12:30.77 ID:C7ujIZxg0
俺も体験した話を一つ。

大学生の時に男友達4人でスノボにいったんだよ。
学生で金もないからレンタカー一台借りて、
夜中に出発して朝方現地に到着。
リフト動くまで車中泊して、滑って帰るってスケジュール。
特に何の問題もなく現地に到着。

寝る準備しようとした時に、
友達が車内灯付けようとして天井のスイッチつけたんだよね。
そしたら、そいつがうわっ!って大声出すから何事かと思ったら、
天井に髪の毛みたいなんがいっぱいついてんの。
天井が灰色だったから黒い髪みたいなんが余計目立ってた。


146:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/12(木) 00:16:43.74 ID:C7ujIZxg0
でも友達の一人がやけにあっさり全部とってくれて、
俺らもこれなんだろなー。くらいにしか思わなかったんだよ。

んで、朝になって特に何もなく滑り終わって、
さて帰ろうとした時に車の天井見たらさ、
また黒い髪の毛みたいなんがいっぱいついてんのよ。

ハゲの友達がいたから、おまえこの車にずっと乗ってれば髪生えんじゃね?
とかからってたけど、
未だによくわからん気味の悪い出来事でした。

元スレ:
 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?299
 ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1341918372/


アクセスランキング amazon
スポンサーサイト

息を吸い、もう一度潜ろうとしたとき、すぐ横で声がしました。

40:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/11(水) 10:02:37.78 ID:R8nxzrMb0
去年の夏、友達とプールへ遊びに行きました。
ちなみに2人とも女です。

最初はちょっと深めところで普通に泳いでいました。そんなとき、私は友達にイタズラしたくなりました。
目を盗んで姿を消し、水中に潜ります。友達の居場所は水着ですぐにわかりました。
すーっと後から近づいて、足首をガシっと握りました。
これで驚くと思ったのですが、まったく反応がありません。
それならと、今度はグイッと引っ張りました。そんなに強くじゃありません。
でもなぜか、友達の体はズルッと水中に引き込まれて、そのままプールの底に沈んだんです。
うつぶせで体の字のまま、ピクリとも動きません。

私は水面に顔を出しました。あまりの状況でパニックになっていました。
「友達が死んじゃう!」
本当にそう思って、息を吸い、もう一度潜ろうとしたとき、すぐ横で声がしました。
「あっ! もう! いきなり消えて! びっくりしたよぉ」
友達でした。
「えっ!? 今……あれ!?」
私がもう一度潜って見てみると、プールの底には誰もいませんでした。
混乱状態のまま「きっと目の錯覚だろう」と自分を無理やり納得させて遊びに戻りました。

数時間後、疲れて「もう帰ろうか」という事になり、プールから上がろうとしたときです。
友達が唐突に言いました。
「イタズラで人が死ぬこともあるよね~」
ドキッっとしました。サッーと血の気が引きました。
(じゃあ、さっきのは!? でも……!?)
緊張しながら「どういう意味?」と聞くと。
「ん? なに? 私なにも言ってないよ?」と、きょとんとした顔で返されました。
もう意味不明で「ううん。なんでもない」と取り繕うことで精一杯でした。

この前、この体験を別の友達に話したとき、はじめて知ったことがあります。
「あそこ行ったの? あのプール、以前イタズラが原因で、死亡事故が起こったらしいよ」
私はそれを聞いて怖かったんですが、なんとなく納得もしました。

41:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/11(水) 12:27:15.96 ID:lrGmBKcG0
イタズラは止めた方がいいな


元スレ:
 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?299
 ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1341918372/


アクセスランキング amazon

部屋

234:部屋[sage] :2012/07/13(金) 00:51:31.70 ID:lPSYgtr10
部屋でテレビ観ながら唐揚げ弁当食ってたら、玄関から「ただいまー」って若い女の声。
テレビ観たまま「おかえりー」って返事した。
俺1人暮らしなんですけど。
彼女とかいないんですけど。
玄関見たけど誰も居ない。
確かに部屋の中から聞こえた筈。
え?これ何?気のせい?
怖いとかよりも不思議な気持ちのまま後片付けして寝た。
夜中にふっと目が覚めて、何となく横を見ようとした。
動かない。
生まれて初めての金縛り。
目だけは動くからキョロキョロしてると部屋の隅に何かの気配。
少し開いてる寝室ドア。
隙間から覗いてる丸い目と目が合った。
気付いたら朝。

その日の夜は会社の仮眠室に泊まった。
あの部屋に引っ越して来てまだ5日目。
帰れないんですけど。

236:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/13(金) 00:56:39.77 ID:PnigMIpj0
>>234
お前のせいで唐揚げ食いたくなっただろ
この時間に唐揚げなんて恐ろしすぎる


元スレ:
 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?299
 ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1341918372/


アクセスランキング amazon

女が男の頬に顔近づけたままぶつぶつ喋ってた

155:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/12(木) 00:43:44.54 ID:/d8vj6eg0 [1/3]
高校2年生のちょうどこの時期の話。
その日は定期テストで早く帰れたのもあって、
普段からスカスカな路線なのに余計に電車がスカスカだった。
それでi音楽聞きながら携帯触ってたら、
向かいの座席にカップルが座ったのが視界の端で見えた。
最初は気にして無かったんだが、女の方が男の頬にキスしたんだ。それも何回も。
視界の端で見えただけだったけど、
そこは思春期だからついつい見てしまった。

男は中肉中背のハゲたおっちゃんで、
女の方は日本人じゃなさそうな、アジア系のお姉さん。
なんか当時の俺は
外国人のパブのねーちゃんでも連れてるんだと思ったけど、どうも男は女のイチャつきに嫌そうな顔してた。
昼間の電車でキスって、国によっては普通なのかなーとか考えてたw
しばらくチラチラ見てたら、
女がキスするの止めて、男に何か話しかけていた。
俺は音楽聞いてたから全く内容は分からなかったんだが、女が男の頬に顔近づけたままぶつぶつ喋ってたから、
「あ、この女の人変な人なんだ」
って思って目を逸らそうとした。
だが、
ちょうど男と目があった。
ちょっと気まずい感じがしたから
また携帯いじる事にした。
周りの人も全く見てなかった。

クマは日に日に凄い事になっていった

141:本当にあった怖い名無し :2012/07/11(水) 23:50:48.74 ID:BxlZElDD0 [1/4]
俺は幽霊とか信じてなかったんだけど、もしかしたら本当にいるのかもしれないなと思った時の話し。

今から10年前だが山口県に転勤して、アパートを借りて一人暮らししていた。
アパートは2階建てで、俺が借りたのは一階の端。10畳1Kで安くもなく高くもなく普通の部屋だった。
職場に近く、最初の1ヶ月くらいは何事もなく快適な生活だった。
2ヶ月目に入ろうとするとき、何の前触れもなく異変が起きた。
部屋の真ん中に布団を敷いて寝ていると、金縛りになった。
そして、布団を中心に誰かが「うぉぉ…」と言いながら歩き回っているのがわかった。
その時は、怖ぇ…と思いつつも金縛りは生理的な状態が原因だと頭の片隅にあったので、
それほど焦りまくるようなことはなく、脳みそが寝ぼけ状態なだけだと思った。
そして、気づくと朝になっていた。初めて金縛りを経験したので、ちょっと嬉しさを感じる
余裕すらあった。あれが金縛りかぁ…って感じで。でも、甘かった。
それは、その日から毎日起きた。初めの何日かは歩き回るだけだったが、そのうちそいつは
布団の上にのし掛かってくるようになった。
足の方から徐々に締め付けるように頭の方まで移動してくる。しかも「うぉ…、はぁはぁ…」
とサラウンド音声と一緒に。
それでも、金縛りは生理現象、人の気配は夢と言い聞かせて、気がつくといつも朝になっていた。
ま、かなりリアルな感覚だが、所詮生理現象だ。と自分に言い聞かせて、普通に会社とアパートを
往復する生活を送っていた。

142:本当にあった怖い名無し :2012/07/11(水) 23:54:23.02 ID:BxlZElDD0 [2/4]
だが、ある時会社の先輩に言われた「お前、目の下のクマ凄いぞwww」。
言われてトイレの鏡で見てみたら、確かに凄い。
アパートでも毎日出掛ける前に鏡をみるのだが、部屋が薄暗いせいか気が付かなかった。
そして、クマは日に日に凄い事になっていった。そして、その間、寝ている時の金縛りと「うぉぉ…ハァハァ…」
は毎日続いていた。
さすがにこりゃヤバイと思った。きっと寝不足なんだろうなと思い、思いきって木・金曜日と2日間休暇を貰って、
土・日曜合わせて4連休をとることにした。4連休ずっとアパートでゆっくり過ごす予定だった。
しかし、これが逆に悪かった。午前中寝てても金縛りとともに奴が来る。昼飯食った後寝てても来る。
寝てるとエヴリタイム来る。休暇初日でヤバいと気付き、医者に行くことにした。
といっても何科に行ったらいいのか見当もつかなかったので、受付に行って「睡眠障害っぽいけど何科がいい?」
と聞くと精神科とか言ってくる。
精神科にかかってると会社に知れると何かヤバいかなと思って、結局あれこれ考えて病院を出てきてしまった。
出てきたのはいいが、困った。行くところが無い。アパート帰って寝てもアレが来る。
転勤間も無い事もあり会社には相談できる友達もいない。
仕方ないので、東京勤務の時の友人Aに電話してみた。Aは幸い(?)にもオカルト好きだった。
なので、ことの次第を正直に話した。予想通り嬉々として相談にのってくれた。
Aはよく俺に心霊スポットに行っただの霊が見えただの話しをしてくる奴だ。
俺は幽霊否定派だったこともあり、いつも水掛け論的な議論になったが、それはそれでお互い楽しんでいた。

143:本当にあった怖い名無し :2012/07/11(水) 23:57:46.11 ID:BxlZElDD0 [3/4]
で、その否定派の俺が心霊現象っぽいことで相談の電話をしてきたのだから、Aはもう勝ち誇ったようだった。
だがAは真剣に対応してくれた。
「な、解っただろ俺の普段言っている事が正しかったって。」
別にこの時、俺はまだ霊の存在を認めてなかったが、弱っていたので黙ってAの言う事に耳を傾けた。
Aは言う「広島の##市に俺の世話になってた○○寺があるから(Aは広島出身)、住職に会って助けてもらえ。
お前が行く事は連絡しておくから。絶対に行けよ。」
幽霊の仕業とは信じたくなかった俺は、いきなり寺に行くのはちょっと抵抗があった。が、正直有難かった。
早速、広島の教えられた寺に向かった。高速飛ばして2時間程度、迷うことなく到着できた。
車を駐車場に止め、寺に向かうと門の前で住職と会うことができた。
「あぁ、△△(俺)さんかいね。A君から電話あったわ。さぁさぁ中へどうぞ。」
とても柔和で人のいいおじいさん住職。聡明なオーラが漂う人だった。
ことの次第を全部住職に話した。住職はウンウンと頷きながら聞いてくれて、全部聞き終えるとしばらく腕組して。
「まぁ、少なくとも良い霊ではないわなぁ。今晩泊まってもらって経あげてやれればいいんじゃが、生憎これから用事があっての。」
少し間を置いて住職は続ける。
「だが、心配いらん。△△さんとこに出てくるのはそんなに強い奴じゃない。心を強く持つこと。怖がらないこと。毅然と立ち向かう事が大事。」
と言ってくれた。そして、寝る時は布団の四隅に盛り塩をするようにアドバイスしてくれた。
で、最後に
「霊という奴はな、大抵は弱い。△△さん生きてるじゃろ。生きてる人間の方が強いんじゃ。エネルギーがあるんじゃ。生きてるエネルギーは
それはそれは強いもんじゃ。生きてるというのはそれはそれは尊いことよ。死霊なんかには負けないて。ハハハ。」
とのことだった。妙に説得力があって有難い話しだった。

144:本当にあった怖い名無し :2012/07/12(木) 00:00:46.96 ID:BxlZElDD0 [4/4]
で、帰り道、スーパーで食塩と習字用の紙を買って帰って、霊と対決する事にした。布団の四隅には習字用の紙にタップリ盛り塩。
なんか不思議と結界の中に入った気分になって安心感が半端なかった。
そしてついに就寝。ウトウトしてきたとき、金縛り、そして奴が来た。ヤッパリ来た。予想を裏切らず来た。
いつもどおり「うぉぉ…」言いながら布団の周りを回っている。だが、一向に布団の上にのし掛かってこない。
盛り塩が聴いてる!!と確信できた。
で、住職の生きてる人間の方が強いって言葉を思い出して、勇気が出てきた。
心の中で「おいこら悪霊。ワレなんのつもりで俺に喧嘩売っとんじゃコラ!! 俺に勝てると思ってんか!!(何故か関西風)」
と自分を奮い立たせ、思い切って目を開けた。
はっきり見えた。デカイ女。髪の長いデカイ女。目は見えないが鼻もデカくて出っ歯の女。
ひるまずに出ない声で口パク気味に「何だてめぇ。何の用だ。消えろ。ぶっ飛ばすぞ!ぶっ飛ばすぞ‼」言ったった。
そこで記憶が無くなって、気がついたら朝だった。本当の霊だったのかどうか解らないけど、一つ夢じゃないって証拠があった。
盛り塩の一部に指で引っ掻いた跡みたいなのがあって、塩が散らかっている山があった。散らかっている側は布団側とは逆
(結界の外側の方)だったので、自分の寝相が悪くて散らかしたとは考えにくい。
やっぱり霊っているのか……?と思う瞬間だった。そして、それ以来、就寝中の金縛りも布団の周りを回るデカ女も出なくなった。
目の下のクマも消えた。健康な生活に戻ることができた。
ありがとうA。
ありがとうございました住職。


以上です。


元スレ:
 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?299
 ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1341918372/


アクセスランキング amazon

八尺様を尺八様と言い間違えて

133:本当にあった怖い名無し :2012/07/11(水) 23:02:49.74 ID:3WxyGWDGO
先日友達と洒落怖の話題になって、私が八尺様を尺八様と言い間違えてゲラゲラ笑って盛り上がったのよ。
その翌日、私をはじめ盛り上がってた数人が風邪ひいたり高熱出したりした。偶然かしらね?

134:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/11(水) 23:04:52.88 ID:WLfukmAe0
うちの実家にある市松人形は月に一・二回程の頻度で、深夜に金切り声を上げる。
俺にしか聞こえないみたいだが、いっつもビビって起きてしまうから止めて欲しかった。
最近帰省したらまだ叫んでた。なにが気に食わないのか。

135:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/11(水) 23:06:02.83 ID:b5bGG32A0
>>133
10回やって10回ともそうなったら祟り。
そうじゃなけりゃ偶然。

136:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/11(水) 23:42:14.20 ID:RXoP3Iq90
普通に誰かが風邪ひいてて、それがみんなにうつったとか考えないのかね

137:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/11(水) 23:47:11.52 ID:b5bGG32A0
馬鹿ですから。

139:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/11(水) 23:49:33.29 ID:RXoP3Iq90
>>137
おい…まてよ!そりゃおかしいぞ!?
馬鹿は風邪ひかないんだろ!?確かにこりゃとんでもねぇオカルトだぜ…


元スレ:
 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?299
 ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1341918372/


アクセスランキング amazon

うちの家大丈夫なんですかね?

61:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/11(水) 14:58:09.05 ID:nZVoeFQG0
今一人暮らしなんだけどそういえば実家で何回か不思議ことがあったなあと思い出したので書いてみます。
・うちは三姉妹で、ある日三人で同じ部屋で漫画読んでたら父親が入ってきて
「あれ?お前ら全員ここにいるのか?今隣の部屋にひとり女の子がいたから●●(一番下の妹)かと思ったんだが」
と言ってきた。いやずっと三人でここにいました・・
・母親と二人で留守番中、リビングにいたら真上の二階から「ドンッ!」と思い切り床を殴りつけるような音がしたので
びびりまくっていたら母親が「泥棒かもしれないから見てくる」といって二階に見に行った。
ちょっと経って母親が「何もなかった」と言って降りてきたけど
そんなに広くもない二階を見回るにしては時間がかかっていたような・・音の正体は結局不明。
・うちの電話は受話器を取るとランプが光るんだけど、誰も電話に近づいてもないのにランプが光ることが多々ある
・廊下を走る青白く発光する幼女を見た(↑の父親が見た女の子と同じかは不明)
白いふりふりのワンピースで髪型はボブ。リボンもつけててピノコみたいなかんじ。
・座ってご飯食べてたらすぐ横に黄土色のズボンはいた下半身がいた。怖くて見上げられなかった。
・風呂場に黒い長い髪で黒い服着た人が体育座りしてた。
・青白い足首を見た。(階段で一回と和室で一回)

思い出したのはこれくらい。うちの家大丈夫なんですかね?

63:本当にあった怖い名無し :2012/07/11(水) 15:34:55.38 ID:7e7XUAkE0
>そんなに広くもない二階を見回るにしては時間がかかっていたような・・

部屋や家具の配置は知らんが泥棒かも知れないなら一通り人が隠れそうなとこを探すんじゃないの?
もしくは窓やなんかから侵入した形跡があるかどうか
物音立てといてぼーっと物色してるわけはないだろうし

66:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/11(水) 16:08:20.46 ID:nZVoeFQG0
>>63
確かにそうですね。
なんでもかんでもオカルトに結びつけるのはよくないですよね。

そして脱字すみませんorz

68:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/11(水) 16:29:47.70 ID:lrGmBKcG0
>>66
荒らしは気にしなくていいからね
実家以外では何もないの?

95:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/11(水) 18:42:21.04 ID:nZVoeFQG0
>>68
ありがとうございます。
実家以外では何も起きていませんし、見てません。
私自身零感だと思っていたので・・
これ以上はスレチですよね、すみません。


元スレ:
 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?299
 ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1341918372/


アクセスランキング amazon

気持ち悪い団地


111:本当にあった怖い名無し :2012/07/11(水) 21:00:50.18 ID:LmSqgEepO [1/8]
書きたくなったので投下。
携帯からなのでぶつ切りさーせん。

酒鬼薔薇事件のあった町に親が住んでた頃、気持ち悪い団地(誰もいないのに子供の足音が耳元でする、襖を閉める音がする、ぬいぐるみの向きが変わってる)に療養してました。

113:本当にあった怖い名無し :2012/07/11(水) 21:04:14.37 ID:LmSqgEepO [2/8]
その団地で療養していた頃、祖母が亡くなりました。
深夜の連絡だった為、家族全員で向かう事に…。
ただ、私は療養の身だったのですぐに動けず…ただただ放心していました。

115:本当にあった怖い名無し :2012/07/11(水) 21:08:54.52 ID:LmSqgEepO [3/8]
真っ暗闇の薄気味の悪い部屋。
取り残された私は、急に絶望感に捕らわれ、

「死にたい」

と思い、何かに取り憑かれた様に泣きわめきながら、
「死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい」
「おばあちゃん一緒に連れてってよぉぉお…!」
とそれだけしか考えられなくなっていました。

117:本当にあった怖い名無し :2012/07/11(水) 21:12:10.74 ID:LmSqgEepO [4/8]
この時の事を思い出すと、本当にとり憑かれてたのでは、と思います。
当時、睡眠障害を抱えていた私は、医師に処方された睡眠薬全てと、兄の秘蔵のウォッカを持ち出して、泣きながら薬と一緒にがぶ飲みしました。
「死ねる死ねる死ねる死ねる死ねる」
「これで死ねる」
そう、信じていました。

119:本当にあった怖い名無し :2012/07/11(水) 21:16:02.18 ID:LmSqgEepO [5/8]
いつの間にか意識を失い、死ねたものだと思っていた私が目を開くと、あまりにも頭がクリアでスッキリしていました。
襖の向こうでは一旦帰ってきていた、父親と兄が食事をしていたので、這って食べに行きました。
その時には、あの気が狂った様な「死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい死にたい」という感情はなくなっていました。
まるで毒気を抜かれた感じ。

120:本当にあった怖い名無し :2012/07/11(水) 21:19:26.83 ID:LmSqgEepO [6/8]
あの時、私は確実に、
「おばあちゃん一緒に連れてってよぉぉお…!」
と悲痛な叫びをあげていましたが、あれはおばあちゃんが連れていこうとかではなく、おばあちゃんが死んだ悲しみ、取り残された絶望感に何かがするりと入ってきたのだと思います。
逆に何もなく、あんなにスッキリと目を覚ませたのはおばあちゃんが助けてくれたのでは?
と思います。

121:本当にあった怖い名無し :2012/07/11(水) 21:21:15.21 ID:LmSqgEepO [7/8]
あの時、私は確実に、
「おばあちゃん一緒に連れてってよぉぉお…!」
と、おばあちゃんが死んだ悲しみ、取り残された絶望感に支配され、それつけこんだ何かがするりと入ってきたのではと思います。

122:本当にあった怖い名無し :2012/07/11(水) 21:25:55.91 ID:LmSqgEepO [8/8]
逆に、翌朝スッキリと目を覚ませたのは、おばあちゃんが助けてくれたんじゃないかと思います。

住んでいた団地の近くには、件の酒鬼薔薇が首だけを置いていった学校がまだあります。
殺された少年が未だにさ迷い、仲間を探してるのかと思うと切なくてたまりません。



元スレ:
 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?299
 ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1341918372/


アクセスランキング amazon

防空壕というわりにかなりボロいが前に鳥居がある。


70:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/11(水) 16:56:31.61 ID:Q1yYE//j0
そろそろ一年経つので、カキコ。

去年の夏、本当に怖い目にあった。
夜中に花火をしていたら、友人Aが「じつは近くに心霊スポットがあるんだぜ」
と言い出したから、肝試しをすることになった。
連れてかれたのは、都内にある林。
すぐそばに民家があって、なんか全然怖そうじゃないなと思ったのを覚えている。

ドボンッって音がして釣り人が1人居なくなった

32:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/11(水) 02:47:00.76 ID:Isw82vRT0
文章書くの下手だから雑でごめんね
あと、そこまで恐くないと思う

かなり前の話になるんだけど、俺の家のすぐ近くに結構大きな池がある
その池はぐるりと周りを舗装されてて公園の遊歩道みたいになってるんだ
公園の池側にはフェンスが取り付けてあって池には入れない(簡単に越えれるけど)
フェンスにもたれかかって釣りしてる人とか多いんだが、たまにフェンス越えて釣りする人とかいるんだよ
その日は4人の人がフェンス越えて膝くらいまで池に足付けながら釣りしてたんだ
皆離れた場所で釣りしてたから多分知らない者同士だったのかなと思う
当時暇だった俺は
(こんなところで釣りしてもたいしたもの釣れないだろうに、何が楽しいんだろうなぁ)
とか思いながらぼーっと釣り人を眺めてたんだ
しばらくしたらいきなりでかい石を思いっきり投げ込んだようなドボンッってかなり大きい音がしたんだ
俺びっくり釣り人達もびっくり
釣り人以外で見える範囲にいるのは俺だけ、釣り人の怒りの視線が痛かった
その時釣り人が1人減ってることに気づいたんだ
俺も、(多分)他の釣り人の人も
「全然釣れなくてイライラして帰るときに石投げたんだんだろうな」
程度に思ってそれぞれ釣りと観察を再開

33:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/11(水) 02:47:42.66 ID:Isw82vRT0
しかしずっと見てたんだけど誰も魚釣れてないんだよね
1時間くらい経ってたからいつもなら誰か1匹くらい釣ってもいい頃合だったんだけど
そのうちまたドボンッって音がして釣り人が1人居なくなった
嫌な感じがしたんだろうね、1人の釣り人さんがフェンスを越えて遊歩道に戻ってこようとしてたんだ
俺はその時残ってる1人の釣り人を見てたら竿が結構な勢いで引いてるんだよ
それを見て「おー、残り物には福があるってこんな感じなのかなー」
と思ってみてたら糸が切れたみたいに竿の反応がなくなったのね
釣り人も残念そうな顔してたんだけど糸を戻すとエサが綺麗についたままなんだよ
あれー?って釣り人が不思議そうな顔をしたな、と思った瞬間
ドボンッ
って音がしたと思ったら釣竿だけ残して釣り人が居なくなってたんだ
よくバラエティ番組で床が開いて水に落ちるのあるじゃん?あんな感じで池に消えた
当時の俺は理解できずに見たことをそのままさっきの釣り人さんに話して大人に説明してもらった
その後、池の捜索が行われたんだけど成果なし
子供がみた白昼夢ってことになったんだけど釣り人さんは信じてくれるっていってた
知り合いのじーちゃん達が話してるのを立ち聞いたところ昔にも似たようなことがあったとか
名前はわからないけど河童みたいなやつの仕業なんじゃないかって言ってた
それから十数年何もなかったんだけど最近、近所の子供が池で遊んでたら友達が消えたって言ってて不安になる


元スレ:
 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?299
 ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1341918372/


アクセスランキング amazon

あああああああああ・・・・・・・くるしい

42:本当にあった怖い名無し :2012/07/11(水) 12:51:20.31 ID:tT8H1hQQ0 [1/11]
少し長くなるけど、実体験話します。

44:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/11(水) 13:00:27.46 ID:tT8H1hQQ0 [2/11]
高校二年生の今頃、俺と友達が海で体験した出来事

この時期になるとちょっとずつ海開きするところが増えるけど、
俺たちがよく行ってた海はまだ人がほとんどいない。
そういう人がいない時期には、友達三人、計四人でよく沖までボートを漕いでた。

便座の淵でニョロニョロと動く黒い物体


65:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/11(水) 15:47:41.14 ID:/m5Md5pv0
今日の朝、大の方を出そうと便器に座ってスッキリした後
出した物の確認(癖なんだ)をしたら便座の淵でニョロニョロと動く黒い物体。
まさか…と思い便座を上げてみたら、小さい百足が一匹。
昔腕を刺されたことの有るだけに、愚息が震え玉袋がキュッとちじこまるのが分かった
刺されてたら種無しになってたんじゃないかとか考えると、本当に洒落にならないくらい怖かった。


元スレ:
 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?299
 ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1341918372/


アクセスランキング amazon

「体に気をつけて」としか言えない

398:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/03(火) 21:15:19.44 ID:VyCl+bi60
ちと話し変わるけど、哲学ニュースで青い人を読んだ
亡くなる予兆のある人に青い人が見えるという話し。
霊感のある知人は亡くなる二週間位前に夢枕に立つそうだ。 気をつけてもらいたいから、連絡をするが
その時は元気にしてるし、あなた死にますよ、なんて言えない
ましてや、当たらないでと思ってるので
「体に気をつけて」としか言えないそうだ。
数回それを経験してるそうで、それを話しくれた時、本当に辛そうだった。
万が一、その人より先に自分が死ぬ事があっても迷惑をかけたくないもんだ。

400:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/03(火) 21:21:32.96 ID:AYK0yk0k0
398「どうしてその話を僕に聞かせてくれたんだ?」
知人「…体にきをつけて…」
398「…ちょっw」

401:本当にあった怖い名無し :2012/07/03(火) 21:22:46.55 ID:VyCl+bi60
>>400
ぎゃふんwww

ま、あれだ、この話しを聞いたのは10年近く前であっ


402:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/03(火) 21:29:06.47 ID:B0fW5pVrP
>>401
あっ死んだ

404:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/03(火) 21:39:30.03 ID:PQBtinfI0
>>401
ちょっとお前透けてない・・・?

405:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/03(火) 21:40:42.48 ID:VyCl+bi60
まだだっまだだっ!!!








元スレ:
 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?298
 ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1340880558/

アクセスランキング amazon

麦わら帽子被ったおじいちゃん

463:本当にあった怖い名無し :2012/07/04(水) 21:00:10.71 ID:P9F0rQIsO
初めて書きます。
少し前の出来事です。
当時実家を出て生活していて、久しぶりに帰省。実家周辺は夜9時くらいになると人も歩いていないようなド田舎。しかもシャッター商店街。
んで、次の日もグダグダを決め込むつもりだったんで、弟と音楽の話やらなんやらで花咲かす。
夜も更け、タバコを切らしたからコンビニに行くことに。
ついでに酒でも買ってくるわーなんて言って、歩いて往復20分くらいの所にあるコンビニへ。
家を出て少し歩いた所に電話BOXがあるんだけど、いるんだよ。中に人が。しかも麦わら帽子被ったおじいちゃん?みたいな人が。
内心「えっ?何あの人。こんな夜中に電話かけに来たの?」なんて思った。時間も時間(確か2時くらい)だったので怖さを感じスルー。
コンビニで買い物済ませて、帰りながらふと思った。
「おじいちゃんだし、きっと携帯も持ってないもんな。もしかしたら何かあったのかもしれない。もしまだいるようだったら声かけてみるか。でもおばけだったらこえぇwww」
ド田舎だけに老人も多く、迷子老人の放送がかかるような地域。
さすがに何か事件性のあるような事を目撃してたんだったら後味悪くなるしさ。
そんな事考えて家に帰てったら。

いなかったよ。おじいちゃん。


それから、


電話BOX自体無かった。


心臓バクバクで家に駆け込んで弟に話したら電話BOXはもう大分前に無くなったとの事。
たいしたオチ無いけどこんな感じ。
最近まとめサイトとかで怖い話読んでて、オカ板に書き込んだら誰かこういう事に詳しい人いるんじゃないか!と思って書きました。

465:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/04(水) 21:26:45.59 ID:h8NGCPvi0
あれでしょ
「海賊王に、俺、アナル!」の人でしょ
麦わらのじいさんって


元スレ:
 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?298
 ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1340880558/

アクセスランキング amazon

鮮やかなグリーンの目が二つ

377:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/03(火) 15:07:21.18 ID:vc/K7tlAO [1/3]
猫のような鮮やかなグリーンの目が二つ。
あとは全部真っ黒な人影って何なのかわかる人いる?
うちの母親が二十歳前後の頃に1ヵ月くらいそいつに追いかけまわされたらしい。
そして娘である自分も小学生の時に窓の隙間からこちらを覗くそいつを見た。
親子2代に渡って同じ奴に会うって何か意味あるのかなぁ

スレチだったらごめん


378:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/03(火) 15:08:16.74 ID:i+/ZTXkx0
蛇さんじゃなくて?

鬼門

292:本当にあった怖い名無し :2012/07/02(月) 17:12:33.01 ID:iS48t9LM0 [1/6]
水子関連の話はよく聞くけど、みんな子供故に純粋なんだよなぁ。
まぁ悪気は無いんだよ、ただお母さんをとられたくないだけで。
……いや、でもちょっとお子さんが心配だなぁ。そのうち何かあるかも。


ちょっと長くなる&今から病院行くから帰ってきてからになるけど
後で私が小さいときからの霊体験書いてもいいかな?

293:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/02(月) 17:21:59.06 ID:RoGbjICP0 [1/3]
どぞ

マサミ

350:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/03(火) 01:42:37.88 ID:pRmHk4Ph0 [1/10]
小学校6年生のときのことだからもう10年以上前の話になります。
私の小学校は鉄筋でしたが内装はすべて新木造といわれるもので、
やわらかい感じが児童の心身にとてもよい効果があるという話でした。
実際にこれを採用した中学校では生徒が荒れることも少なくなり、
小学校でも校内で転んでの大怪我が減ったそうです。

築後10年くらいだったと思います。ただ木の塗装した表面が柔らかかったので、
爪でひっかくとわずかな力で彫れてしまうため、いたずら書きは厳禁されていました。
それでも落書きをするワルガキは後を絶ちませんでした。

普通のセブンスター

331:本当にあった怖い名無し :2012/07/02(月) 23:19:41.09 ID:AmgObjkz0
たった今の話


俺タバコ吸うクズで、セブンスターの「カッティングメンソール」て細いタバコ吸ってる。

さっき風呂に入る前にタバコ吸って。風呂からあがったら、タバコの箱の中に
風呂に入る前には確実に無かった「普通のセブンスター」(俺の吸ってるタバコより太い)が一本入ってた。

333:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/02(月) 23:29:43.95 ID:AmgObjkz0
職場に普通のセブンスター吸う奴がいないから、間違って入ることは無いと思うんだけど。

今なにげに怖くて、そのタバコ吸いながら部屋の中の人が隠れるスペース見て回ってる。


335:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/02(月) 23:39:41.01 ID:AmgObjkz0
よくあるてお前の周り怖いなw
何なんだよこのタバコw

物体が有る以上心霊現象じゃないんだろ?
幽霊が小銭持ってるともタスポ有るともボタン押せるとも思わないし。

元スレ:
 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?298
 ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1340880558/

アクセスランキング amazon

音がするんですよ。あんなん嫌です


393:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/03(火) 20:33:25.21 ID:L1uiqPLy0
たまにここのスレを覗きに来る。
たまに目が滑る話がある。
読みたくないって言うか・・・
読めないって感じ。
うなじの産毛が逆立つ。

多分、そういうのが
本当にあった洒落にならない話なんだと思う。

394:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/03(火) 20:42:13.96 ID:vmY0u03q0
>>393
ちなみにこのスレだと今のとこどれがそういう風に感じますか?

397:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/07/03(火) 21:03:24.51 ID:v4tGVC0f0
霊能的に考えると、書き込みからその投稿者の悪意や自己顕示欲を感じ場合と
投稿者が体験した恐怖心が念みたいに書き込みに宿っている場合があるのかな。

それとも、その恐怖体験の元となった霊の力が、書き込みを通してこのスレに悪影響を与えているのか?
いや、もっと言えば、本人も知らないうちに霊にコントロールされていて、その力で霊がここへ書き込ませているとか!?
そうやって呪いが少しずつ広がっていくのだろうか……?

という妄想が浮かびました。


403:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/03(火) 21:35:35.75 ID:L1uiqPLy0
>>394
私はまとめサイトを主体に読んでいますので・・・
ついでに私の霊感は0感だと思っています。

まとめでも軽い扱いの細かいヤツが曲者だと思います。
有名所もかなり読みましたが
どうしても読めないのがいくつかあります。

こうした『感じ』は、他の人もあるのか、ないのか。
『本当』は、どうなのか。私には判りません。
>>397のような事も考えています。

唯一の私の変な体験は
職場の寮で、私は寮長だったときの事で、
全室の鍵は私と副社長しか持っていません。
新人が入る時に私が部屋の掃除をして鍵を掛けたのですが
新人が入居した時に、家具が動いていました。
私もその場にいたのですが、あまりにも不可解で・・・

その後、その新人は1ヶ月で辞めました。
「音がするんですよ。あんなん嫌です」
その後、私が入りましたが、4年2ヶ月何もなかったです。
・・・が、あの家具が動いていたのは今も謎です。

406:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/03(火) 21:46:30.59 ID:vmY0u03q0
>>403
殿堂入りしてるやつにもそういうのあったみたいですね
・・・どれがそれっぽかったですかね

416:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/03(火) 22:29:25.52 ID:L1uiqPLy0
>>406
殿堂入りの意味がいまひとつ判りません。

コトリバコですか。
あれの一部が、多分うちの部落にあるようですね。
母が私達と関わらないように、お金を出したようです。
うちの集落もほぼ終わりなので
あれがどうなるのか・・・

くねくねって、うちの地域では聞いたことがなかったのですが
『海から来る』って話がずっと読めなくて
泥酔した時に、読んでしまいました。
吐きました。
飲み過ぎだったかも知れません。

テンソウメツとか
ポッポッポッ言うひとのも、読んだのは
途中までです。

読みやすい文章なのに
ちゃんと読めません。

基本、地元の神様状の事を
信じさせられているのかも知れません。

神様系の障りが首から上って事も
なんとなく判ります。


元スレ:
 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?298
 ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1340880558/

アクセスランキング amazon

タイムリーパー

323:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/02(月) 22:18:32.69 ID:mrTpjp9I0
友人から世にもおぞましい告白をされた。友人の告白内容は20年前に遡る。
俺と友人は当時中1になったばかりで、友人のこいつとは小学校の時からの付き合いであり、
こいつは小学生当時からやたらモテていた印象が強かった。

こいつの母親(当時39歳)もやたらと性に奔放だったみたいで、こいつの小学生当時からのやたら行き過ぎた性的好奇心に対して
今振り返るとやたらと肝要すぎたらしい。父親は存命であるが今はどこにこの時点ではどこにいるかは知らされていなかったみたいだ。
あと母親の他に従姉妹2人と同居しており、一人は会社勤めの26歳で、もう一人は俺らと同級であった。
従姉妹の両親もこいつの父親と同じように存命であるが二人を叔母であるこいつの母親に預けて出て行ったらしい。

まあそんな生い立ちなんか気にせず、こいつと二人の従姉妹とは性的な関係に至り、母親は避妊さえしていれば好きにしていいよという立場だったようだ。
数日後、こいつの母親が中出し解禁を言い渡し二人の従姉妹はみごとに妊娠したということだ。上の従姉は社会人だからどうとでもなるものの、
下の従妹は中学生なわけでさすがに気になったみたいだが、母親が自分が生んだことにするから気にするなということでその後あまり深く考えなかったということだ。
ちなみに超音波検査で下の従妹は男の子を孕んでおり、上の従姉は女の子を孕んでいたということだ。

324:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/02(月) 22:21:03.34 ID:mrTpjp9I0
>>323 続き
従姉妹2人が臨月を迎えるころこいつの母親が唐突に従姉妹二人の両親と連絡がつき娘たちと暮らしたいので引き取るとりたいということなのでその主旨にしたがうということだった。
従姉妹の両親はお腹の子供共々引き取ることでこいつが未成年の癖に二人を孕ませたことは不問にするということだったらしい。
冷静に考えればつじつまの合わない事を言われているわけだが当時中学生のこいつにその辺を理解する能力はなく、母親の言いなりにまかせ、従姉妹と自分の子供とは永遠の別れとなった。

そして20年の月日がたち、現在にいたるわけだが、前日こいつの母親がとんでもない事を告白した。
こいつの母親はタイムリーパーらしく、過去に2度タイムリープしているという。

母親の最初のタイムリープは13歳の時である。当時一回り以上年上の姉と共にタイムリープが起こったが姉と叔母が
事前に自分達の身に起きる現象を説明してくれていたおかげで大きく同様せずにすみ、姉が保護者となって生活の面倒を見てくれたという。
あと当時姉妹二人とも妊娠していたが当時自分は中学生であったため自分が生んだ息子は姉が産んだ息子ということにして、
姉の産んだ娘と自分が姉の姪として引き取られることになったという。

2回目のタイムリープは26歳の時で自分の妹として育った13歳の娘と共にだという。
この当時も自分と妹は妊娠しており、タイムリープ後に自分は娘を出産、妹も息子を出産し、妹の産んだ息子を自分の息子として育て、妹と自分が産んだ娘を姪として育てたという。
以上の告白を受けたこいつこと友人は分けが分からなくなりつつもとりあえず20年前に母さんは同時に3人居たのかと聞いたら笑顔でコクリと頷かれたという。

俺はこの告白を理解した後、トイレで吐いた。


元スレ:
 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?298
 ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1340880558/

アクセスランキング amazon

流産していたことがあって生理と思ってナプキンで丸めてポイした

280:本当にあった怖い名無し :2012/07/02(月) 15:37:15.63 ID:L3ouhnTQ0 [1/8]
洒落にならない程、ではないと思うけど
個人的にガチで怖かった体験話してもいい?

281:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/02(月) 15:40:53.11 ID:EueTz1fFP
どぞ

先祖が人の脳を食っていた

263:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/02(月) 08:06:47.79 ID:bZSVoQ840 [1/3]

出勤までの暇つぶしにカキコ。
人の業ってのはあるんだな、と感じた話。

俺の親父の田舎は、60年代初頭まで人食いの風習があったっていう土地だ。
とはいっても、生贄だとか飢饉でとかそういうものではなく、ある種の供養だったらしい。
鳥葬ならぬ人葬かな。それは小さな神社で行われてたとのこと。
そこの神主さんが亡くなった人の脳だとか脊椎だとかを啜り、その人の魂(心?)を受け継ぐんだって。
で、イタコの真似ごとをして、残された家族とかに故人からの言葉を送るっていう寸法。
気味が悪いように聞こえるけど、それほど殺伐としてようなものじゃないみたい。


しかし、先に言ったように、だいたい60年代を過ぎるころになると、流石にそのような風習も廃れてきた。
ちょうどその頃は、その神社の神主を息子さんが受け持つようになっていたし、
法律とかそういう問題もあったから、ちょうど世代交代の時期だったのかもしれん。

だがそれでも村の爺さん婆さん連中は、ご先祖様と同じように逝きたいとこの葬送を希望していた。
そのため、新しい神主さんも嫌々ながらそれを引き受け、数年の間死体の脳を啜ったらしい。
多分これがいけなかった。



264:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/02(月) 08:07:27.69 ID:bZSVoQ840 [2/3]

で、ここからが本題。

それから20年ほど経った頃、その神主に突然異変が起こった。
数日高熱にうなされた後、顔がパンパンに膨れ上がり、目玉が半分飛び出した恐ろしい容貌になって、
常に汗水をだらだらと流し続ける体質になったらしいのだ。
ほぼ常に水を飲まずにはいられないほど汗を流し続け、渇きに苦しむ姿はまるで本物の呪いみたいだったらしい。

当然、神主の家族も心配して神主を病院に連れて行ったのだが、原因は分からすに終わり、
結局その半年ほど後に、目と鼻と耳から変な汁を噴き出して狂い死にしたらしい。
そしてこれを解剖して分かったことは、生きたまま脳が腐っていたことだけとのこと。

当時、風習を捨てた神主への呪いだのと囃し立てられたが、特に新聞に載ることはなかったみたい。


そして時は流れ、2000年を少し過ぎた頃。
今度はその神主の子供が似たような症状を発症した。
慌てて病院に駆け込んだが、結局治療法などは当時の医学でも分からなかった。
医者も色々と調べてくれたが、はんとう病とかそういう病気に似てるが、実際はよく分からないとのこと。
ただその原因は断定はできないものの、可能性は推測はできたみたい。



265:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/02(月) 08:08:07.28 ID:bZSVoQ840 [3/3]

それは「先祖が人の脳を食っていたこと」によるもの。
同じ人間を食べると、蛋白質が突然変異を起こし、脳がスポンジ状になるプリオン病というものがあるらしい。
その上、一度そういう病が発症すると、それは血筋で受け継がれる可能性があり、
日本にも、代々プリオン病が発症する家系が少数ながらあるとのこと。

大抵は身体機能障害や痴呆で終わるのだが、
中には一生眠れず狂い死にしたり、人肉を食べたくなって仕方なくなる症状もあるみたい。
発汗し続けるってのも負けず劣らず凄いもんだが、
人食のタブーを侵したカルマってのは存在するんだなって、それを聞いた当時は思ったね。

結局その息子も、脱水症状でショック死してしまった。
体は荼毘に付したが、今もどっかの病院に脳みそだけは保管されてると思う。


さて、ここまで読んでなんとなく察した人もいるかもだけど、これ親戚内での話です。
最初に発症したのが伯父で、その息子が従兄。
前半部分は親父からの伝聞で、医者の話はうろ覚えだから、細部は間違ってるかもしれません。

親父も幸い何も発症してないし、一応大丈夫だとは思うけれど、
俺も人食いの血は引いているので、もしかしたら発症するかもとビクビクしながら過ごしてます。
一部の医者は、こんな症状ありえないと言っていたし、ガチで呪いかもしれませんしね。


長文に加えて、読みにくい文章で申し訳ない。
お前ら、カニバリズムは絶対にやめろよ。死んでも知らないからな。

アームズのハンプティ・ダンプティにそっくりだった

381 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/07/03(火) 15:53:15.75 ID:vhK+mZFI0
昔住んでいた借家でお袋がよく金縛りあって、化け物みたいなのが出てくると言っていた。

それも俺が当直で家にいない時ばかりだったそうだ。

そのうち、俺も金縛りにあって化け物を見るようになった。

それがアームズのハンプティ・ダンプティにそっくりだったんで、お袋にまんがを見せてやった。

そしたら、お袋のところに出てくるやつも、それとそっくりだと言うことだった。

vl2_017205.jpg

ま、それだけなんだけどね。


385 本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2012/07/03(火) 17:08:19.95 ID:82bUajNnO
>>381
それアブダクションじゃね?

守り猫 その後

277:Part1[sage] :2012/07/02(月) 13:40:25.97 ID:IX+sjmDb0
まとめサイトに「守り猫」って
タイトルで載せてもらったものだが(いい話の16にある)
その猫についてちょっとまた怖いことが起きたので投下

5月にその猫がなぜか完全室内飼なのに行方不明になった
俺は丁度近所のマンションへ引越し最中で
朝・夕・夜中は猫をさがし、日中は仕事、休みの日は引越し作業した
家族総動員しても見つからず、途方に暮れてた


278:Part2[sage] :2012/07/02(月) 13:47:31.63 ID:IX+sjmDb0
失踪から3日経って
俺がたまたま引越し先で使ってない中身をばらまいてしまった
その落としたものの中になぜか1年ぐらい前に引いたおみくじが
開いてみたら「待ち人、遅くても来る」と書いてあった
その言葉にちょっとほっとした


279:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/02(月) 14:14:24.86 ID:/NjDRsE90
>>278
いい話ですね。
我が家の猫は戻ってきませんでした。


418:278 Part3[sage] :2012/07/03(火) 23:43:16.02 ID:4Gu/Qn6P0
規制で書けなかった・・・

6日目、実家マンションの敷地内を捜索
ふと駐車場にあったツバメの糞よけに使ってる板に目が行った
手前に座席の下に敷くマットもあり「猫が好きそう」と
板と壁の隙間のぞいたらマジで猫がいた。で、即刻捕獲して帰宅
猫はそのあと風呂入って飯食って水飲んで、件のPCデスク椅子で爆睡しました
帰宅後猫の傷の具合とベランダを極端に怖がってたことから
自宅(マンション4F)のベランダから落下した事が判明
これが一番洒落怖でした

◇ 心霊ちょっといい話 ver.18 ◇
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1312417478/

---------- キリトリ -----------

参考URL
 http://syarecowa.moo.jp/sinnrei-iihanashi/16/14.html
  死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? / 守り猫 より


元スレ:
 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?298
 ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1340880558/

アクセスランキング amazon

変な現象は無くなったが怪奇現象は続いた

204:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/01(日) 07:58:13.13 ID:jlYljOQ10
怖いかどうか知らんが唯一俺が合った話を投下
大阪で一人暮らしをしていた時の話
厳密にはルームメイトの長州力みたいな男が一人いた

当時、マンションに住んでたんだが
契約期間が迫り
上京してきたばかりで金も無く、早急に部屋を決めないとダメな状況になり
引越し費用の負担も少ない近くのマンションから近い所に引越しした

台所が割と綺麗なフローリングで
片方が和室になっていて、明らか昭和レトロを感じさせる
変なシミとかついててボロイ部屋だなー
と思いながらも住んでいた

これから3日以内に君は死ぬほど苦しい思いをする

213:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/01(日) 08:54:42.20 ID:sh0Bje6a0
洒落にならないほど怖いというか
洒落にならないほど怖くなるかもしれない話
予知夢スレに書こうかと思ったけど、こちらに書く

これは俺が見た夢の話なんだが、あまりにも鮮明すぎて夢かどうかも怪しい

場所はどこかのビルの一室、係の人に案内されて通された部屋には
スーツ姿の男性や制服姿の高校生、エプロン姿のあばさん、作業着姿のおっさんなどがいた。
男女合わせて10数人、年齢も職業もバラバラだった。

みんなキョロキョロして落ち着きが無く
「いったい何が始まるんだ?」という表情。もちろん俺も同じ感想。
机の上には真っ白なA4の紙とボールペンがおかれているだけ。
時計をふとみると時刻は3時。外をみると真っ暗だったため、おそらく深夜の3時だろう。

「あー明日も仕事なんだから、早く帰りたい…」
と今考えると意味不明なことを呟きながら待っているとドアがノックされた。

215:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/01(日) 09:07:00.14 ID:sh0Bje6a0
入ってきたのは小柄なおっさん。
メガネをかけてスーツをビシッと着こなしていたのが印象に残ってる。

「えー、皆さんの睡眠時間を削って申し訳ない。ただ、こちらも時間が無いのです」
「すぐ終わらせるようにしますので、私語厳禁。質問は後でまとめて言ってください」
「これから起きることを言っていきますので、用意された紙にメモしてください」
「それでは、始めます」

と、いきなり喋りはじめた。
突然のことに周りは戸惑っていたが、すぐにおっさんの言う事をメモり始めた。
俺は納得できず、おっさんにイライラして適当にメモしていたら

「そこの君。真剣に聞きなさい」
「自覚を持ってください。あなたがダメなら終わるんですよ(何が?)」
と一喝。ただ、しゃべるスピードが速すぎて全てはメモれなかった。

218:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/01(日) 09:20:21.26 ID:sh0Bje6a0
おっさんがしゃべっている内容は、どうやら世界でこれから起きる出来事らしい。
海面上昇、新たなウィルスで壊滅的被害、戦争で中東壊滅などなど
「あーどっかで聞いたことあるわ。くだらん予言だな」
という感想しかもたなかった。

40分ほどで話は終わり、質問タイムになった。
誰も質問しないようなので、とりあえず自分が好きな高校野球について質問してみた。
「高校野球ではこれから5年以内に東北に優勝旗が来る。」
「決勝は福島と宮城。どっちが勝つかはお楽しみに」

へ~、とニヤニヤして聞いていたら
「君、どうやら今までの話を信じていないようだね。メモはとってるみたいだが…」
「そうだな、これから3日以内に君は死ぬほど苦しい思いをする」
「まぁ死なないから安心してほしい。でも相当苦しいから水でも用意しなさい」

そうニヤッと笑ったおっさん。
「では解散。今日も頑張りましょう」とおっさんが言い終える前に目が覚めた。

221:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/01(日) 09:30:46.55 ID:sh0Bje6a0
ここまでならただの夢の話で、全く気にも留めないんだが
実は昨日の朝方、金曜の夜に食べたものがどうも消化しきれず
酷い胸やけを起こして目が覚めた。

こりゃ吐くかな、と思っていたら嘔吐物がのどに詰まってしまった。
口呼吸も鼻呼吸もできない最悪な状況。俺、大パニックでのたうちまわる。
なんとか打開したが、汗びっしょり。落ち着くために水を飲んでいたら

「なっ!」
という声が部屋の外から聞こえた。その瞬間、全てを理解した。
というわけで、夢で体験した出来事を投稿しようと決意した。


元スレ:
 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?298
 ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1340880558/

アクセスランキング amazon

石が目の前通って直ぐ横の壁にめり込んだ

113:本当にあった怖い名無し :2012/06/30(土) 13:07:21.65 ID:xOjNtOWkO
線路脇歩いてたら石が目の前通って直ぐ横の壁にめり込んだ。
幸い怪我は壁の破片で少し腕や頬なんかを切る程度だったが肝が冷えた。どうやら線路に石を置いた馬鹿が居たらしい。
数年前の事だが人生で一番怖かった。


元スレ:
 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?298
 ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1340880558/

アクセスランキング amazon

赤茶けた紙切れがポツンと入っていた。

188:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/06/30(土) 23:58:45.36 ID:u3EIxa600
じゃあ俺の唯一の体験を書いておくか。

引っ越した先の部屋で家具を配置している時。
何となく湿気ていたので部屋を乾燥させようと思った。
とりあえずは水周りからと、キッチンの引き出しを次々と開けていく。

するとそのうちの1つにノートの切れ端だろうか、赤茶けた紙切れがポツンと入っていた。
なにげなくとそれを手にとって、くるりと裏返してみると――
「みつかっちゃった」
部屋の方からか細い女性の声が聞こえた。

まるで、財布を失くしたと気が付いた時のような、あのヒヤっとした感覚が俺を襲った。
今まで俺の出す物音以外に聞こえるものは無かったのに。
テレビだと思いたかったが、まだコンセントすらさしていない。
肝を冷やしながら部屋の様子をうかがう。
しかし、なんのことはない。先ほどと同じで家具が無造作に置かれているだけだった。

聞き間違いだと自分に言い聞かせながら、改めて手に持った紙切れを見てみる。
するとそこには赤いマジックでこう書いてあった。

「そっちじゃないよ」

189:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/01(日) 00:05:41.04 ID:nJZuwvQC0
赤茶けた紙に
赤いマジック 
だとすげえ見えにくいな。

もう少し考えたらいいのになアホ霊。
ゆとり霊かな?

190:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/01(日) 00:09:41.35 ID:CSQMBGny0
>>188
やべ、ちょっと萌えた

191:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/07/01(日) 00:13:17.32 ID:QZ7utUhY0
>>189
そんなに怖かったのw
ムキになるほどの話じゃないだろ



元スレ:
 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?298
 ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1340880558/

アクセスランキング amazon

洒落怖メーカー/洒落怖あるある

181:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/06/30(土) 22:14:55.80 ID:A4/r5jw80
そろそろ本気で「洒落怖メーカー」が出来るころかな、と思う。


いつ 「夏」「夏休み」「お盆のころ」「小学生のころ」

どこで 「親戚の家」「田舎」
     「森」「山」「井戸」「蔵」
     「古い神社」「古い寺」「廃墟になった病院」「廃墟になった旅館」「廃村」

だれが 「友達数人と」「○○は霊感があり」「○○の実家は寺で」

なにをした 「森に入って探検を」「心霊スポットで肝試しを」

どうなった 「突然、○○が「ぎゃあああああああっ!」と叫んだ」
       「なんやかんやでメンバーの何人かが呪われた」
       「お坊さんが詳しく教えてくれた」
       「髪の長い女の霊があらわれた」
       「いまはどうなっているかわからない」

182:本当にあった怖い名無し[sage] :2012/06/30(土) 22:20:00.85 ID:u3EIxa600
村上春樹みたいに書けば作れるだろ

――【他】――――――――――――
256 本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/07/02(月) 01:40:46.04 ID:Ql0Iemn60
■   洒落怖あるある   ■
・友人3名から6名で肝試し。暴走役と臆病役が居る。え?単体で行動や、7名以上のケースは無いの?
・昔からの禁忌の場所に立ち入る。日本は産廃の違法放置がやたら多いので、そんな場所があるなら教えて欲しい物だ。
・禁忌の場所で、友人が行方不明。もしくは精神疾患を発生させる。行方不明なら警察。精神疾患なら感染の危険性から衛生管理が動くだろ?
・後日血縁づての宗教関係者か霊能者がお祓い。知人の人間関係あさって、そんな高頻度で霊能者が居た試しは無いぞ。
・以上が過去の話で、現在は語り手が事件の土地から離れている。ほぼ必ず。
・当時の肝試しした友人で連絡可能の人物が居ない。
・土地の明記無し。


元スレ:
 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?298
 ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1340880558/

アクセスランキング amazon

家で留守番をしていた時

121:本当にあった怖い名無し :2012/06/30(土) 14:19:16.28 ID:I9WbMaM/0
高校時代、友達のMちゃんから聞いた話。
本当の話だから全然つまんないと思うけど一応書き留めておく。
親戚の叔母さんが病気で危篤ということで両親が病院へ。
Mちゃんは、家で留守番をしていた時のこと。
Mちゃんの部屋は階段を上ってすぐの部屋で、部屋の入口の襖は開放されていた。
机に向かって本とか読んでいると、誰もいないのに階段を登る足音がする。
振り返ると、危篤のはずの叔母さんが部屋の入口に立っていて、Mちゃんに向かって手招きしている。
Mちゃん、恐怖で声も出ず金縛りで体動かず。そうこうしてるうちに叔母さん消えたそうだ。
その瞬間、病院にいる親から電話がきて・・・・「叔母さん、死んじゃったよ」とのこと。
翌日学校で「本当に見たんだって!!」と真顔でMちゃんが話してくれるんだけど・・・
幽霊信じない私は、いまだに半信半疑。やっぱ自分もこの目で見ないと信じられん。


元スレ:
 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?298
 ttp://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1340880558/

アクセスランキング amazon




 

最新記事

最新コメント

タグ一覧

RSS

カテゴリ

リンク

メールフォーム

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。